ニコン「D7500」を6月発売、「D500」と同じ画像処理エンジンとCOMSセンサーを搭載

2017/04/13

ニコンはDXフォーマットのフラッグシップモデル「D500」と同じ画像処理エンジン「EXPEED 5」とCOMSセンサーを搭載した、新型デジタル一眼レフカメラ「D7500」を発表しました。 主な使用は、有効画素数2,088万画素、最高約8コマ/秒で50コマ(14ビット記録のロスレス圧縮RAW)までの高速連続撮影、常用ISO感度100~51200、4K UHD(3840×2160)/30pの..

続きを読む

もっと見る

関連画像

もっと見る