新3部作「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」が発表

 



2005年にテレビ放送されたアニメ「交響詩篇エウレカセブン」の劇場3部作「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」が発表され、特報映像も公開されました。「ファースト・サマー・オブ・ラブ」を初めて映像化するほか、全てのセリフを再構築し、新作映像と再撮影された新たな映像で構成。総監督・京田知己、脚本・佐藤大、キャラクターデザイン・吉田健一とオリジナルスタッフが12年ぶりに集結。また音楽にはドイツのテクノユニット・Hardfloorが新曲「アクペリエンス・7」を提供しています。ストーリーは「誰も知らない新たな結末に向かって進んでいきます。」とのことで、気になる第1弾は2017年に公開予定です。

関連サイト:交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション 公式サイト

コメント

ソーシャルメディア