「Shade3D ver.18」が7月13日(金)発売、15%OFFの事前予約キャンペーンも開催中

統合型3DCGソフト「Shade3D」の最新版、「Shade3D ver.18」が発表されました。新機能としては、自由曲面からNURBSへの変換やフローティング式のブール演算、複数の形状の干渉チェック、STEPファイルのサポートなど、ver.17で追加されたCADモードが強化されているようです。

価格はプロフェッショナル版 97,200円(税込)、スタンダード版 43,200円(税込)、ベーシック版 9,180円。発売は7月13日(金)。前日までの事前予約で定価の15%OFFになるキャンペーンも開催中です。

なお、公式ページにはダウンロード版のみの提供との記載があるため、今回からパッケージ版の販売はないと思われます。

情報元:Shade3D 公式サイト

 

投稿者: DIGINON.NET

DIGINON.NETは、デジタル製品、コンピュータグラフィックス、高知県の情報を中心に紹介するニュースブログです。