ポケモンGOにフレンド機能が追加、ギフティングやポケモン交換が可能に

ポケモンGOの今週アップデート予定の機能として、フレンド機能の追加が発表されました。ポケモン交換をはじめ、フレンド同士でのギフトでのみ手に入るアローラの姿をしたポケモンが生まれてくるタマゴや、新興を深めることでボーナスが獲得できるといった機能が実装されます。

ポケモン交換は、お互いのトレーナレベルが10以上の近くにいるフレンドと持っているポケモンを交換でき、交換には「ほしのすな」がコストとして必要になりますが、交換ボーナスとして、交換に出したポケモンのアメが手に入るとのこと。また、お互いのポケモンをつかまえた場所が離れているほど多くのアメがもらえます。

ただし、伝説のポケモンや色違いのポケモン、ポケモン図鑑に登録されてないポケモンなどを交換するには、より多くの「ほしのすな」が必要になったり、1日1回のみなどの制限があるようです。

ギフティングについては、ポケストップやジムのフォトディスクを回した時に、自分では開封できない専用の「ギフト」が手に入ることがあり、これをフレンドに贈ることができます。ギフト内には、道具の他にアローラの姿をしたポケモンが生まれてくるタマゴが入っていることがあるそうです。また、ギフトには入手した場所を記したポストカードが添付されるとのこと。

そして、これらの機能が使用するためには、フレンド機能で、お互いのフレンド登録が必要になってきます。フレンド機能には、知り合い・友達・仲良し・親友・大親友の5段階の「仲良し度」という機能があり、フレンドと一緒にレイドバトルやジムバトルに参加することで、仲良し度がアップしていきます。また、この仲良し度が高いほど、前述した伝説のポケモン等の交換に必要なほしのすなが少なくなります。

なお、Engadgetに新機能の詳細記事が出ていましたので、詳しく知りたい方はこちらを。

情報元:ポケモンGO公式サイト

 

投稿者: DIGINON.NET

DIGINON.NETは、デジタル製品、コンピュータグラフィックス、高知県の情報を中心に紹介するニュースブログです。