ソニー、24-200mm相当の広角から望遠までをカバーするコンパクトデジカメ「RX100 VI」を発売

ソニーは、RX100シリーズの最新機種「RX100 VI」を発表しました。

RX100 VIは、1型センサーを搭載するコンパクトデジタルカメラで、シリーズ初の広角から望遠までをカバーする新開発の24-200mm F2.8-4.5ズームレンズを搭載。世界最速0.03秒の高速AFと、AF/AE追従最高速約24コマ/秒の高速連射を実現しています。価格はオープンで、発売は6月22日(金)ですが、6月12日(火)10時よりソニーストアにて先行予約が開始されます。

情報元:プレスリリース(ソニー)

投稿者: DIGINON.NET

DIGINON.NETは、デジタル製品、コンピュータグラフィックス、高知県の情報を中心に紹介するニュースブログです。